2006年06月26日

ビジネスと直感

最近は、本を読む時間をあまり取れないということもあり、本屋に行くことが殆どない状態です。

ブライアン・トレーシーも、読書の大切さを強調しているし、読書の時間も確保した方が良いかもしれませんね。

先日、近所のTSUTAYAに行く機会があって、ちょっと本を物色していたのですが、直感的に買いたいと思う本があったので、買ってきました。

その名も、「誰もかかなかった 儲けの教科書」というものです。

リクルートのトップ営業マンから独立し、ベンチャーコンサルタントをしている人の本です。

帯には、【1000人以上の社長を育てた”経営の真実”「成功した会社の99%は直感からビジネスをはじめた」】などと書かれています。

「ビジネスとは、自分らしさを表現する芸術のようなものだ。その自分を表現する源は、自分の中から沸いてくる「直感」である。」など、興味を引く言葉が結構でてきます。

これから読んでいきますが、ちょっと楽しみです。
posted by ej at 21:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 経営・営業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

人間とロボット

最近は、基本的にテレビは見ないのですが、たまに見ることがあります。

先日は、ある知り合いが撮ったテレビ番組を、ながら見したのですが、ちょっとインパクトがあったので紹介します。

詳細は知りませんが、立花隆が取材した人間とロボットが融合する先端技術の話でした。

人間が考えただけで物を動かしたり、神経や脳に電気信号を送って、実際と同じ感覚を脳に認識させたりなど、SFにでてきそうな話が現実化してきているというような話でした。技術の進歩の速さを感じました。

先端の技術や将来像を見越したうえで、ビジネス戦略などを考えられるといいですね。
posted by ej at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営・営業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

ビジネスの手法

今日は、あるコミュニケーションビジネスで億の収入を得る方法について、話をする機会がありました。

この種のビジネスにおいては、商品、システム、タイミングの他、ビジネスの手法も大切になってきます。

今回話をした方法は、あるミリオネアが採用している方法で、この種のビジネスには普遍的に使えて、かつ効果が最も高いものであるということです。

やはり、何事にも正しい方法があるということで、今回その方法に出会ったことは、運が良いのかと思います。
posted by ej at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営・営業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

ネットワークビジネスのABC

昨日の午後は、ネットワークビジネスの別の講演を聞いてきました。

そこで、ネットワークビジネスのABCの話がありました。ネットワークで大切なことですが、日本語では、「態度」、「信念」、「確信」、「模倣」、「卓越」ということです。

話せば長くなるので書きませんが、ちょっと心を揺さぶられる話でした。なかなか良かったです。
posted by ej at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営・営業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

誰だって嫌な人から物を買わない

今日は、ブライアン・トレーシーのCDブックから、レッスン2の「誰だって嫌な人から物を買わない」の内容から書いていきます。

優秀なセールスマンとは、
1.自分を、物を売るコンサルタントだと思う。
2.物を売る医者だと思う。
3.社長だと考える。(100%自分に責任を持つ)

人が物を買いたくない理由は、間違いをおかしたくないからである。よって、セールスにおいては、その心理を取り除く事が大切である。

自分のイメージを、自分がなりたい人のイメージにすること。そうしたら、他人が持つ自分のイメージもそのように変わる。

なかなか大切なことではないかと思います。
posted by ej at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営・営業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

今までの方法では物は売れない

暫くは、最近購入したブライアン・トレーシーのCDブックから内容を紹介していきます。内容は、販売関係になります。

今回は、レッスン1の「今までの方法では物は売れない」の内容から書いていきます。

現代は、1回の訪問では売れないということです。購入に至るまでは、平均4〜6回の訪問が必要とされているということです。

また、販売が大掛かりになっているという特徴があるそうです。そして、新規の顧客獲得にかかる費用が大きくなっているということです。

一番印象に残ったのは、「買う側は、一番気に入って、信頼している人から買う」ということです。

私のビジネス展開においては、信頼を得ることを第一に考えていこうと思っています。

posted by ej at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営・営業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

セールス学校

先日書いた、すごいセールスのセミナーDVDを入手して、見ています。4日間のセミナーなので、ちょっと時間がかかっています。

彼の営業手法は、一言で書くと、お客さん思いの熱心なセールスマンというとこでしょうか。

傍から見ると、オーバーリアクションで、クールが好きな私がなりきれるかどうかわかりませんが、DVDの内容はとても参考になります。

まだ最後のキモの部分を見ていませんが、セールスマンにはとてもお勧めの内容であります。
posted by ej at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営・営業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

少々感無量

最近、必要なものに偶然出会えたと思うことが多くなったような気がします。福岡に引っ越してきて、理想の環境に少し近づいたことが要因の一つかもしれないと思ったりします。

今は主にインターネットに取り組んでいますが、そろそろ営業活動をはじめないといけないなと思いつつも、やはり、気乗りしない部分も結構ありました。

そんな中、以前ちょっと書いた、すごく効果の高い営業手法の存在をしることができたり、保険の営業はどうしようかなと思っているところに、私にぴったりの営業手法の存在を知ったり、契約する証券会社を選択しかねているときに、自分にとってベストな証券会社の存在を知ることができたり等、だんだん基盤が整ってきているように感じています。

これらが丁度ここ1週間位の間に起こったので、少々感無量といった感じです。個々の詳細については、また書きたいと思います。
posted by ej at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営・営業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

究極の説得術

今日は、スカイクエストコムのブライアン・トレーシープログラムを見るつもりでしたが、営業の本を読むことにしました。

読み始めると、この本に書かれている人は半端でない凄い人であることがわかり、読み終えると感動で鳥肌がたってしまうほどでした。

販売の基本的な事の内容も素晴らしいと思ったのですが、半端でないほどのいやがらせともとれるような事までしてしまうところが、逆に感心してしまいました。

これも、自分の商品に対する自信と、相手のためになるという確信からの行動のようですが、それらがあると、ここまで出来てしまうのだということを認識した次第です。信念の威力を感じました。

彼が言うには、販売の基本は販売トークにありますが、それは1ヶ月位練習したら、誰でも身につくということでした。

早速教材を探して身に付けたいと思います。
posted by ej at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営・営業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

社長が戦わなければ

今日は、信越化学工業社長の金川千尋氏の著書である、「社長が戦わなければ、会社は変わらない」を読みました。

高成績を継続されているだけあって、さすがに違うと思いました。

色々と経営哲学が書かれており、参考になることが多いと思います。

会社は社長次第というのが、本当に感じられる一冊です。
posted by ej at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営・営業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

直販

私が会社員として赴任していた、アメリカのグループ会社の話です。

その親会社は、国内と海外の販売の多くを、日本の商社にまかせているようでした。

アメリカでは、子会社経由で直販をしていたのですが、そこも商社にまかせるようになりました。私から見たら下請け同様な状態です。そして、残念ながら、最近の経営状況は厳しいようです。

販売部門がない分、楽ではありますが、利益は限られてくるかと思います。稼ぎたかったら、販売は自社で行うのが原則ではないでしょうか。
posted by ej at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営・営業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

営業が楽しくなる?

ブライアン・トレーシー成功哲学プログラムの「販売心理学」講座を聞いていると、営業に対して挑戦心がでてきます。

で、もう一つ「いたずらマーケティング」
を読むと、営業を楽しくできそうに思えてきます。

会社員になるときに一番避けたかったのは営業職でしたが、今は、早く挑戦したい気持ちになっています。

営業職の人で、仕事が苦痛な人は、是非商売がもっと楽しくなる!「いたずらマーケティング」
を実践してみることをお勧めします。
posted by ej at 23:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 経営・営業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

勉強ではなく、

今日は、いたずらマーケティング

の作者である新井さんの販売に関するDVDを見ました。

販売は、事業継続において一番大切なものと思っており、最近は販売について結構意識しています。

彼は、「勉強ではなくて行動しろ。頭を使って自分で考えろ。」ということを、強く言っています。

私に必要なのは、この考えかなと思ったりします。
posted by ej at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営・営業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

いたずらマーケティング

本当は独立したいけれども営業の自信がないので諦めたりしていませんか?

もしくは独立・起業したけれども、売上げが伸びなくて困っていたりしませんか?

売上げが十分上がらなかったら、事業の存続が危ぶまれるのは言うまでもありません。その先の展開を考えると、お先真っ暗になってしまうかもしれません。

でも、朗報があります。それは、この「いたずらマーケティング」です。

この本は、楽しく商売・仕事ができるようになるためのノウハウが書かれたものです。楽しく商売・仕事をして、お客様に感謝されて、お金も儲かるというノウハウです。


では、この本の特徴を紹介します。

・楽しく商売するための発想法が、ギッシリ詰まっています。あなた自身で見つけて、あなたが気付けるように書かれています。というのも、あなた自身で見つけて、あなたが気付かないと、一切役に立たないからです。

・お客様の視点で考える方法がわかります。言うまでもなく、お客さんの視点がわかれば売りやすくなります。

・簡単に視野が広くなる方法やアイディアを生み出す方法も書かれています。

・日常の生活の中の発見から、マーケティングを使いこなせるようになります。

・情報がどんどん入ってくる方法がわかります。それは商売にとても活かせる視点にもなります。

・面白い発想が出てくる方法がわかります。そしてよく売れるようになります。

・お客様の購買意欲を高める方法を考え出せるようになります。


私も購入後、何回か読みましたが、ここに書かれている方法を実践したら、すごく売れるようになる方法が満載されている本であると、実感しています。

欠点を上げるとしたら、単に読んだだけで満足し実践しない人にとっては、高い本ということになります。

また、自分で考え出せるように導いてくれるのがこの本の売りですが、そのため、コンサルタントを雇うよりも、結果を出すまでにより長い時間がかかるかもしれないとも言えます。(でも、下手なコンサルタントより格段に良いとは思いますが。)


私のことを言えば、約1年前に会社を辞めてから資格等の起業準備等に時間を費やし、これから起業を実践していく段階にいます。

私は、前職では経理や財務を主にしてきて、営業の経験は全くないし、営業というか対人交渉に対してとても苦手意識を持っていました。

でも、この「いたずらマーケティング」を読んでから、営業に対してとても前向きになることが出来るようになりました。楽しくやれそうだと思うようになりました。

この「いたずらマーケティング」の方法を実践するのはこれからですが、楽しく稼いでいけると思っています。


この「いたずらマーケティング」は、サラリーマンの人に役に立つ内容も多いと思いますが、独立・起業を考えている人には特にお勧めの本であります。

楽しく稼ぎたい人や本気で頑張りたい人は、是非購入した方が良いと思います。

いたずらマーケティング


初版3日で完売!現在も売れ続け、なんと2700冊以上!(2005.5.1現在)脅威のセールスを記録した、あなたを変えるマーケティング。
どうして新井は、起業後1年で7000万円以上の売上を上げることができたのか?
どうして喜びの声を多数いただけるのか?その思考は、この本で手に入ります。
posted by ej at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営・営業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

結構残念

今日は、福岡の母に電話して、福岡で起業しようと思う旨伝えたけれども、ちょっと微妙な会話になってしまった。

というのも、東京に引っ越したばかりでしたので、東京での共同事務所参加が失敗だったと伝えたような感じになったからでしょう。

実際、1年契約で、殆ど活用しないままお金だけ支払うような感じになってしまいました。結構残念です。

パートで生計を立てている母親のことを考えると、無駄に消費すると心苦しく感じるので、早く稼ぐようになり、生活費を渡すようにしたいと思っています。
posted by ej at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営・営業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

アメリカの弁護士費用

今ネットのニュースをちょっと見たら、マイケル・ジャクソンが裁判対策にかけた費用が推定100億円という話が載っていました。弁護士の時給が4〜5万円位ということです。

裁判に勝訴しても100億円の出費なので、大変なものです。陪審員制度も費用が嵩む原因の一つかと思っています。素人が集まって判決を下すようなものなので、その対策も大変なものかと思います。

(ちなみに、私は全然良いとは思わないのですが、日本でもこの陪審員制度に切り替えようなどという話も出ているようです。私は、やはり法律のプロが判決を下すべきであると思います。)

私は昨年3月までアメリカで働いていましたが、人事、総務も含めて事務関係全般の責任者をしていました。

ご存知のとおり、アメリカでは訴訟が多く、ちょっとしたことで訴えられることも多いため、特に会社の人事・総務の責任者としてかなり気を使いました。

ちょっとしたことでも弁護士に相談する感じでした。その費用は、私が赴任した当初にお願いしていた弁護士は、時給400ドルは越えていました。マイケル・ジャクソンの担当弁護士と同じ位です。ほんと高いですね。
posted by ej at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営・営業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

いたずらマーケ

今日は、新井さんの「いたずらマーケティング」を少し紹介します。

ネットを商売に取り入れている人は、知っている人が多いのではないかと思いますが、この小冊子は結構評判が良いようです。

私も少し前に購入していますが、この小冊子に書いてあるような視点を身につけると、すごく売れる人になるであろうと確信できるものであります。

この小冊子は、売れる人になるためのマーケティングや営業の考え方や手法について、難しくない言葉で書かれており、実行しやすく、結果も出やすい内容が多いのではないかと思います。

また、今後も新たな試みも始めるようで、先が楽しみであります。

この小冊子は、営業のサラリーマンをはじめ、自営業や経営者には読んで欲しいと言えるものであります。

売れる人になる「いたずらマーケティング」






posted by ej at 23:09| Comment(0) | TrackBack(2) | 経営・営業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

売りたかったら..

先日の勉強会でのことですが、とても稼いでいるある人がこんなことを言っていました。

「売りたかったら、まず、その人が儲けることを手助けすることにしている。」つまり、相手を儲けさせる事で、自分も儲けているということです。

そして今日、どこかで似たような話を読みました。

また、利益を考えているようでは本物ではないという話も以前どこかで読みました。例えば、本物の歌手は一曲いくらと考えて歌っているのではなく、人を喜ばそうとして歌っているだけで、結果として儲かっているという話です。

最近は、どのような商品やサービスをどのように販売しようかということを考える事が多いのですが、自分を軸とした視点ではなく、相手は何を得たりされたら嬉しいだろうかという視点から考えるべきだなと思ったりします。
posted by ej at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営・営業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月10日

チラシ&POP

昨日学んだ事をまとめると、チラシやPOPを書くときの発想法であったと思います。

まずは、お客さんの目線で物事を考えることが最重要なことは確かだと思います。

あとは、既成概念の枠を外して、自由に発想を広げていくことが大切なようです。これについては、遊び心も大切かもしれません。

チラシについては文法は関係なく、本気で書くことが効果的であるとのことです。

セミナーを開催することになった場合は、どんなチラシの作成&配布をしようかと、時折考えながら受けていましたが、自分にも応用できそうです。

私が思った結論は、特別な成功法則があるというわけではなく、自由気ままに試行錯誤をしていけばいいのだということです。


posted by ej at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営・営業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

繁盛する秘訣

今日は、これから、「いたずらマーケティング」新井さん主催のセミナーに行ってきます。

繁盛している回転寿司屋さんが講師となり、繁盛する秘訣について講義するというものですが、飲食店や店舗経営者はもとより、自営業、経営者には是非お勧めということで、参加する事にしました。

神田さんも驚いて、あの新井さんも絶賛している位だから、本当にすごいのだろうと、期待しています。

参加者用の掲示板にも、皆さんワクワクしている様子が伺えて、さすが、新井さんは人の心をとらえるのが上手いと思います。
posted by ej at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営・営業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。