2006年06月11日

7弦バイオリンの演奏会

だいぶご無沙汰しました。

先月末は、大阪、京都、愛媛へと行ってきました。

7弦バイオリンの演奏会がメインでした。
演奏者はアメリカから来たのですが、その人が弾く7弦バイオリンの音色によって、体調が良くなる人が続出したということです。

そこで、研究チームができ、そのチームが癒しの効果を見つけ出し、商品化することに成功したということで、その説明会も兼ねていました。

聞くところによると、結構すごいことも起きているようです。当社でも販売していますが、紹介した人は、高確率で購入に至ります。こういう優れた商品を扱えるのは、ありがたいことです。
posted by ej at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 能力開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

不思議なペンダント

今日は、ある不思議なペンダントの話を聞いてきました。

エネルギーのバランスや、左右の脳のバランスが整い、血液がさらさらになり体内の不純物の排泄が促されるなどの現象が起こり、結果として人間が本来持っている能力を最大限に発揮することを助ける効果があるようです。

勉強や仕事がはかどったり、体調が整ったり、疲れにくくなったり、時差の影響を受けにくくなったり、精神的に安定したりなど、様々な結果が出ているようです。

色々な効能を謳う商品はありますが、このペンダントは、科学的に研究を重ねてきたもので、科学的に証明できるものであり、結構すごいもののようです
posted by ej at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 能力開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

超能力

先日は、超能力者と自称している、川口喜三郎さんのセミナーに参加してきました。

氏は、「人間は氣と呼ばれる生命エネルギーに支えられ、生命が良い氣で満たされていれば、幸福な人生が自然と訪れてくる」と言っています。

人間はもともと、潜在的な能力は膨大なものがあるけれども、普通の人はそれを十分発揮できていないというのが、実態ではないかと思っています。

私も、その潜在的な能力を限りなく発揮したいので、トレーニングでもしてみようかと秘かに考えたりしています。
posted by ej at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 能力開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

超能力ショー

今日は、長崎のとある喫茶店で行われるマジックショーの見学に、同行させてもらいました。マジックショーと言っても、超能力ショーといった感じでした。

どう考えても、いわゆる超能力がないと到底できないショーばかりであり、超能力を間近で見れたことに感動しました。

もともと超能力の存在は信じていましたが、実際自分の目で見ると身近なものに感じます。

ショーの合間に、ためになる話をいくつかしていましたが、一番記憶に残っていることは、人間の能力の話でした。人間は能力の数パーセントしか使っていないけれども、それは自分で限界を決めてしまっているからだということでした。私も自分の限界は無限であるという認識で生きてみたいと思った次第です。
posted by ej at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 能力開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

勉強に効果があるCD

最近は、ブライアン・トレーシーがちょっとご無沙汰していますが、このところ、別のCDに少々はまっています。かけっぱなしにしている感じです。

そのCDは、アイディア創出とか勉強に効果があるCDみたいです。

かけていると、なんか効果がありそうな気がします。いくつか気に入ったメロディーと、心に響く感じの曲もあるし、何か聞きたくなります。
posted by ej at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 能力開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

能力開発

先日も少し書きましたが、私は人間の能力開発に興味を持っていて、その関係の勉強も少々してきましたが、先日探していたものにやっと巡り合えたような気分を味わっています。

先日見つけたのは本でしたが、著者は、かなり厳しい修行のおかげで、潜在能力が開花したということでした。

割と簡単に潜在能力を開花させる方法が色々と紹介されていましたので、私も何かを試してみたいと考えています。
posted by ej at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 能力開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月31日

速読術

私は、読書が好きで、学生の頃から多くの本を読んできました。ただ、難点は、音読派(黙読派)なので、詠むのに時間がかかることと、読んだ内容をあまり覚えていないことでした。

詠むスピードを早くしたいと思って、速読に関する本を読んだりもしましたが、練習するには至りませんでした。

そこで、昨年あたりから、速読のセミナーを受けたいと思って、速読の情報を物色したり、経験者がいたら話を聞いたりしていましたが、あまりピンときませんでした。結局、自習ソフトを買ったのですが、私の場合、有効活用できませんでした。 

そんななか、昨年の夏ごろの速読術セミナーの案内にピンときて、受けたのが、この速読術セミナーでした。

初回のセミナーで認識したのが、自分の読書スピードは、かなり遅い方であることでした。また、速読の状況チェックにおいて、速読後に思い出した単語の数を確認するのですが、最初の頃のチェックで思い出した単語の数が、黙読でしっかり読んだ時の数と同じ位であったことに驚きました。

このセミナーを受ける前は、本の端から端までじっくり読まないと気がすまない感じでしたが、今では、流して読んでも必要なところは頭に入るという認識になったのと同時に、音にしないで読むことも出来るようになり、格段にスピードが速くなりました。

このセミナーは、私のような音読派(左脳読み)の人にも効果はありますが、フォトリーディングのような右脳読みを実現させることをメインにしているので、左脳読みを右脳読みにしたい人や、右脳読みを強化したい人にも効果が高いようです。

また、フォトリーディングで効果がでない人もいるようで、フォトリーディングを受けた人がこれを受けるケースもあるようです。

このセミナーでは、フォトリーディングやその他の速読術の中から、良い所を取り入れたり、潜在意識を活用する方法なども取り入れており、速読を習いたい人は、検討の価値はあると思います。

夢を叶える速読術
posted by ej at 10:25| Comment(3) | TrackBack(5) | 能力開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月16日

ハローワークの講座

昨年秋に、ハローワークの不動産ビジネス講座を受講しましたが、昨日は、その時の同志から声をかけられて、飲み会に出席してきました。

このハローワークの講座には、約20名の、年齢、経歴など様々な人が参加しましたが、なぜか人柄の良い人が集まったようで、クラスの連絡先リストが出来たり、飲み会が開催されたり等、ちょっとした盛り上がりを見せている感じです。

皆さんにとって、地位や年齢などによる上下関係がないのが、心地良いのかもしれません。こんなつながりも悪くないかと思ったりしています。

また、不動産関係の経歴を持っている人も多く、このクラスの参加者で不動産会社ができるなあと秘かに思ったりしています。

ハローワークのクラスから会社を発足させるのは、ちょっとした話題性を演出することも出来そうで、面白いかもしれないと思っています。

ちなみに、ハローワークの講座には、インターネット、コンピュータ、経営、貿易など種類も結構あり、基本的に無料で、失業者は失業保険を継続して支給されるなど、利点は結構あるので、縁のある人は調べてみる価値はあると思います。
posted by ej at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 能力開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月09日

感謝の心と運

今日は、河合利章成功塾の2回目の講座に参加してきました。以前書いた、資産700億円の人です。今日のテーマは運でしたが、多くの成功哲学系の話を伺うことが出来ました。

その中から一つ紹介します。

言葉は言霊と言われ、言葉の使い方によって、運がついたり不運になったりするということです。 これは、本などにも良く書かれており、間違いないと思います。

運をつける最高の言葉は、「ありがとう」という言葉で、これは、他国の同等の意味の言葉よりも強力であるとのことです。

彼は、何につけ「ありがとう」と言うそうです。例えば、朝起きて目が開いて「ありがとう」、心臓が動いてくれて「ありがとう」といった感じだそうです。

そして、人生で大事なことは、家の中で「ありがとう」の感謝の言葉が飛び交うことであり、そんな家で育った人が「良い所の子」であると言われ、とても納得しました。

また、仕事でも営業でも大事な事は、小手先のテクニックよりも、この感謝の心である事と、それによって家庭が感謝であふれている事であるとのことです。

私も、斉藤一人さんの本を読んで、「ありがとう」と言うことに努めようとしたことがありましたが、続きませんでした。

でも、この、何かにつけ「ありがとう」と言う事と、家庭の中で、お互いに感謝しあう方法であれば、続けられそうに思います。

この話を聞いて、感謝しあえる相手を早く見つけたいという思いがより強くなりました。それまでは、前者を意識してやってみようと思います。

posted by ej at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 能力開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月08日

記憶法

今日はこれから、イメージによる記憶法の勉強に行ってきます。

この方法を習得したら、暗記型の記憶に比べて、格段に早く覚えることができるそうです。

専門家曰く、左脳で処理されたものは、処理速度は遅いうえに忘れやすいのに対し、右脳で処理されたものは処理速度が格段に速く、しかも意識下において覚えているとのことです。

暗記は左脳で処理されるのに対し、イメージは右脳で処理されるので、イメージを使えば覚えが早く、いつまでも覚えることが可能だということです。

ただ、習得するにはコツがあり、練習も必要だそうです。

私も習得して、時間短縮に役立てたいです。

posted by ej at 11:30| Comment(2) | TrackBack(1) | 能力開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月29日

あなたの夢をカタチにする!

とうとう買いました。買ったのはこれです。
あなたの夢をカタチにする! 「ir大学」

値段は7万円弱です。

今まで勉強してきた内容と重複する情報も多いかなとか思って、暫く考えていましたが、これでしか入手できない貴重な情報も多いと思うので決めました。

これで、まだ収入がないにもかかわらず、今月は100万円位、勉強や自己啓発の自己投資をしたことになります。

不安が頭をかすめなくもないですが、夢を実現したいという思いの方が強いようです。

夢に近づきつつある感触や、自分の成長を感じるのは、ちょっと嬉しい感じです。
posted by ej at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 能力開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月27日

高い値段の利点

物の値段は、安い方が良いと思う反面、高い方が良い面もあるようです。

よく、原価数十円の化粧品を数百円で売るより、数千円で売るほうが良く売れるという話を聞きますが、これは、一般的に、高い方がより効果が高いと思われれるからだと言われます。

また、高級ブランド品などは、それを購入することにより、満足感や自尊心が高まるという事実もあると思います。

これは、物ではない情報や、学習、自己啓発系の商品にもあてはまるようで、値段が安いより、高い方が重んじられる傾向にあるようです。

さらに、高いものであればあるほど、その支出分の元を取ろうとする気持ちが高まる結果、より多くの効果が得られることになると思います。

より早く効果を得たい場合は、思い切って支出(自己投資)するのが効果的であるようです。

posted by ej at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 能力開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月26日

資産700億円

今日は、資産700億円の、河合利章氏のセミナーに参加しました。結果を出しているだけあって、参考になることは多かったです。

その中から一つ、成功法則として、私も取り入れようと思ったことを一つ書きます。

目標を書く方法ですが、「目標を紙に書くと、目標が叶う」ということは聞いたことがあると思いますが、それだけで目標を達成できない人も多いということです。

目標を達成できる書き方のポイントは次の通りです。
・目標に期日をつけて、断定的な文章にする。(「したい」ではなく「した」)
・鉛筆やペンではなく、筆で書く。
・書いた目標を、枕元に置き、寝る前と起きた時に、10回読む。

これを信じて実行したら、達成できると思います。

posted by ej at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 能力開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月25日

自己投資の効用

お金を貯めたり投資に回して資産運用することが、大切なことであるとういことに対して、多くの方は異論はないと思います。

でも、それよりも大切なのが、自分に対する投資であると思います。

勉強などにお金を費やすことにより、より稼げる能力が付き、収入が増えるということもありますが、向上していく達成感や満足感を感じ、より充実した人生を送ることができるようになるという利点もあると思います。

また、お金を貯めても、失ってしまえばそれまでなので、いくら貯めても安心することは難しいと思いますが、稼げる能力がつけば、比較的安心して生活できるのではないかとも思います。

私は、3年程前に、それまで貯めてきたお金を手放した時、人生の大事な時期を無駄に過ごしてきたことを認識して、愕然とした経験があります。

そのお金を自己啓発などの自己投資に使っていたら良かったのにと、後悔したりしました。

そんな経験もあって、今は収入がないにもかかわらず、結構な額を自分に投資しています。その結果、頑張ってお金を貯めようとしていた時期と比べると、今は喜びの多い人生を生きていることを実感しています。

道幸さんの「加速成功」では、自分が目指す年収の3%を、年間の自己投資額にすることを提案されています。

彼は、9年間で1900万円ほど自己啓発等の自己投資をしてきて、今では、その気になれば、一ヶ月でその金額を回収出来る実力がついたそうで、驚きとともに、励まされる思いを感じます。

加速成功教材



posted by ej at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 能力開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月20日

あなたの子どもが学校生活で必ず成功する法

私は読書が好きで、今年の3月に退職する前は、結構気前良く本を購入していましたが、退職してからは、新刊の購入は必要最小限にして、中古本を多く買うようになりました。

そこで発見ですが、ブックオフの105円本にも結構良い本があって、読み終わった本をアマゾンで売れば、本代は結構まかなえるようです。発送の手間がかかるのが難点ですが。

あと古本屋の良いところは、売れなくて埋もれた良い本に巡り合えるということでしょう。近年の新刊の発行件数はかなりなもので、売れなかったけど良い本は結構あるようです。

さて、今日のタイトルですが、これは本のタイトルです。
この本は、落ちこぼれがいないアメリカの学校のはなしですが、なかなか良いことが書いてありました。

例えば、「子どもをダメにする七つの致命的習慣」として、書かれていたこと。
 1.批判する
 2.責める
 3.文句を言う
 4.ガミガミ言う
 5.脅す
 6.罰する
 7.褒美でつる

なぜ悪いかについては、長くなるので書きませんが、教育関係者、子供がいる人には読んで欲しい本です。

人は、成長する間に、どうしてもネガティブな影響を受けてしまうものですが、自分が子供の頃に受けた、ネガティブな影響を客観視したい人にも良いと思います。

でも、残念ながら、現在アマゾンで新刊は買えないようです。私も既に売却済みです。

ウィリアム グラッサー著作: あなたの子どもが学校生活で必ず成功する法―なぜ、この学校には落ちこぼれが一人もいないのか?

ネガティブな影響をなくすことは、私のテーマでもありますが、その方法について考えていることを、次回書いてみようと思います。

posted by ej at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 能力開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月19日

すごいセミナー

昨日と今日、2日間のセミナーに参加してきました。

セミナーの最中からセミナー後も、頭の中は「すごい」という言葉が飛び交っていて、感動しっぱなしの状態です。

参加したセミナーは、道幸武久氏の「加速成功実践塾」ですが、何がすごいかというと、成功の方法を知れるだけでなく、自分も成功できるという確信がもてるようになれたということです。

とにかくすごかったです。

ちなみに、彼もブライアン・トレーシー成功哲学を取り入れており、こういった成功哲学の類を学ぶことも必須に近いものだと、再度認識しました。

加速成功―願望を短期間で達成する魔術:道幸武久(著)

posted by ej at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 能力開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。